藪椿の花が好きだ

 

 

藪椿の花が好きだ

 

貴女は 一重の藪椿の花が大好きだと言って

悪戯っぽく 藪椿の樹の中に隠れていましたね

冬の陽だまりが 又春が来るのを待ちかねるようにして

大きく息を吸い込み 天を仰ぐと 蒼い空

藪椿の深紅の色が 貴女の残像の中にはじけて

貴女と重なり そこにいるのに 天女となって飛んでったよう

ハナニラだったか 二輪草か 何かが嬉しそうに群生していましたね

そんな歓びの中にも どこか淋しさがここにありそうで なんだか怖い

不確実な男女の仲を どうせならもっと不確実にすればいい

僕等は ここにいるのだから

これ以上 どこにも行けないのだから

 

 

広告
カテゴリー: メモリー パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中