梵鐘は忘れぬ

                                                                           東大寺の梵鐘 必ず夜8時に時を知らせてくれる
 
 
 
 
 
 
 
 
梵鐘は忘れない

 

 

トシ神さまをお迎えし こころも新たにしようとする時 こころの平穏と五穀豊穣と家内安全を祈る為 除夜の鐘を撞く

日本人は初詣をしに行くが 大晦日の午前零時をもって どの御寺でも百八の煩悩を消そうと 百八の除夜の鐘を鳴らす

永く人々の生活とともにし 平和の祈りをして来た御寺の梵鐘

平穏無事を知らせる大切な生活のシンボライズされたものであった

 

だがあの忌まわしい太平洋戦争の際 全国から殆どの梵鐘が拠出され 鉄砲の弾丸となった

無論軍部の強制であったわけだが 何たる愚行ぞと 暮れになる度に必ず腹立ち紛れで悔いを深くする

幸いにも名寺の梵鐘が幾つか残ったが それは空襲を受けなかった古都にある梵鐘だからであった

今でも梵鐘は決して忘れてはいない 梵鐘こそ人を殺す弾丸ではないのだと

 

今年も 世界中でなくなることのない幾多の戦争や内紛・内戦に 深く頭を垂れて ただ無心に平和を祈ろう

「念ずれば花開く」と言った坂村眞民先生の言葉を心から信じながら

 

 

広告
カテゴリー: メモリー パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中