映画『愛の流刑地』を観て

 

                               映画には背景にしかなっていないし関係ないが 『越中おわら風の盆』の実際のシーン

 

 

 

 映画『愛の流刑地』を観て

 

 

或る病院の院長から誘われて 今日映画「愛の流刑地」を観に行って来た

 

一時の流行作家が書けなくて悩んでいるうちに 出版社の友人とその連れに 京都駅で逢うことになる

その連れがとった些細な仕草に 越中おわら風の盆の女踊りの風情を見て取り 一目惚れ

お互いに家庭がありながら 大阪在住の彼女と東京在住の男が 午前中京都で密かな逢瀬

激しく求め合い 三人の子供に恵まれながら 女として初めてエクスタシーを感じる女

或る日東京付近に 主人の異動のお陰で引越しして来て より一層近くなり 逢瀬も密に激しくなる

そんな日に 一晩泊まりに行く二人 再び小説を書けるようになる男 女は生きる歓びを得る

そしてその夜 女の絶頂の時 殺してくれと懇願されるが果たせなかった だが諦めない彼女

ついに後日再び彼女から殺してと懇願され 男は思い切り首を絞める 女は死に 男は再び一人になる

 

大方そんな男女の関係であったが 映画の大半は裁判の遣り取りだった 愛に裁判が必要なのかと大いなる疑問も

疑いながら観ていると 次第に白けて来る 愛のストーリーではなく 愛の裁判のストーリーであったからだ

録音テープが存在していたことから 嘱託殺人であり 刑が軽くなると主張する弁護士 刑だけではなく弁護士としての演技の軽さ

男は通常の殺人を選択し 刑期は嘱託殺人より重い刑罰 男の娘はお父さんを信じているからと

 

従来の渡辺淳一作品にはない出来上がりで それはそれとして評価出来るだろうが

僕には大いに不満が残って 宣伝効果にやられたなぁと思ってしまった 

日本経済新聞で 連載を読んでいた方が遥かによかったに決まっている

これは映像にする意味はないのではと 不満一

 

不満の二 役者が気に入らない 人妻冬香の寺島しのぶは役者として まさしく旬の役者でよかったが

相手役の豊川悦司は 何と言っても気品に乏しい 弁護士・冬香の主人役・刑事・家族 すべてが軽く白々しく

演技の未熟さだけが目立ち 映画としての筋立ても未熟 これは演出者のミスが大きいのだろうが 観ていてげんなりした

更に演出ミスとして 前戯や後戯の場面が圧倒的に少なく 嫌ないと言ってもいい 愛の嵩まりがほとんど感じられなかった

カラミはAV並みの挿入の場面だけで 愛とは挿入しオルガスムスを得られることだけが愛なのかとさえ思わせて猥雑だ

そうじゃないだろうと 半ばあきれながら観て反論している始末

 

人の性愛はやがて二人が幾ら愛し合っていても枯れて来る そんな時男女の関係は終末を迎えるのか

飛んでもない そこからが本当に満たされる別な形の愛情に進化して行くのではないか

『慈愛』と言う互いを優しく見て 支え合うことだってあるだろうに

 

そんな風に思えたし セックスレスの可哀想なカップルが多い中 単純に問題提起しているに過ぎない

 

更に不満三 大好きな上賀茂神社境内を初デートに使われ 又越中おわらの風の盆を最後 死んだはずの冬香が

朝ぼらけ 町流しが終わったような時間帯の朝 一人踊りをする場面と男が遭遇し 映画は終了するが

越中おわらの風の盆も上賀茂神社でのことも どちらとも使って欲しくなかった このような重みのない映画には

単なるバックの雰囲気作りに手軽に使ってはならない 現地の人々が何と思うだろうか そう言う素材は大事に扱うものだ

上賀茂神社も風の盆も 両者への大ファンの私にはまったく納得いかないのである

 

不満と言うより 不平かなぁ その四として 七十近い男女の観客が圧倒的に多いことも気になった 

何故だろうか 世の中がそこまで不幸な時代の所為だろうか とても気になった

 

不満の五 「愛ルケ」と言う流行語にまでなりながら とっても残念な映画になっている 

愛し合う場面と殺人の裁判がゴッチャゴチャで せめてそのストーリー性の中で幾らかでも整理して救えなかったか 

本当にこの映画はヒットするのだろうか もしヒットなら とても悔しい気さえ起こさせる

 

と言うのも渡辺淳一さんと言う作家はとってもいい人で 京都や銀座で何度か逢っているが 

小説を読むならいざ知らず 映画で観るより遥かに 純朴なこの作家に直接逢っていたいと感じさせた

 

広告
カテゴリー: 映画 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中