節目の花か 節分草

 

 
 
 
 
 
 
 
 節目の花か 節分草
 
 
 
 
 
 2月15日は『建国記念日』とされ 国民祝祭日になったのは ごく近年であるが
 
天照大御神の曾孫にあたる神武天皇が即位した日をもって 建国の日としたわけである これは本当に事実なのだろうか
 
日本人として天皇家に対する思慕の念はあるものの 充分な歴史的根拠もなく 明治政府は2月11日を紀元節にした(明治7年制定)
 
その日は以前から続いていた日ではなく 新しく出来た国体護持の為に敢えて策定したものであったに違いない
 
 
 
戦後様々な思惑や憶測などが交錯し 祝祭日の見直しの際 昭和23年一時廃止されたものであったが
 
それが昭和41年の法改正で 再び復活したのであった 政治的なドサクサ紛れに あっと言う間に作られた感が否めない
 
日の丸は結構以前からあったものだし 国歌にしても こうした大切な国民合意での決め事に どうして狭小な政治色が強いのだろう
 
1月1日は正月で 天皇誕生の日を天長節と言い 国家設立の記念日を紀元節と言い 明治節は今の文化の日で 四大節と呼び
 
新しく天皇に即位する度に 紀元節を作っていたら 幾つあっても足りなくなろう 誕生日だって多くの日をさくことになる
 
ちなみに皇后の誕生日を地久節と呼ばれているが これは歴史的に地味にやられて来た感があり 
 
歴史的に観ても女性は男性の下位であったのか 現職の厚労大臣の女性蔑視とも思えるような発言があったばかりだが
 
 
 
肝心な決め事に対する日本人は 自らが一番悪い癖が出ている証拠であり 何故論議を尽くさないのか不思議でならない
 
世界の建国記念日を調べて見ると 殆どが母国からの開放や植民地主義から開放された日がそうなっている  
 
韓国の建国記念日は 日本がポツダム宣言を受諾した日であり つまり8月15日であるが 同じ隣人の中国では
 
毛沢東が1949年天安門で 国家の独立を宣言した10月1日で 大戦後から4年の歳月が経っていた 所謂国慶節である
 
それぞれ一定の意味があり 国民はみな納得づくの記念日となっているが 我が国では曖昧模糊としているばかりだ
 
中国や韓国の隣人として 日本人はそれぞれの隣国の意図を決して忘れてはならないものであろう
 
神武天皇の即位のことで決めたとなれば 日本独自のことでいいことかも知れないが それなりの国民的合意があって然るべきだろう
 
 
 
何かにつけ こうした上からの決め事に熟思たる粛然としないものを大いに感じられてならない
 
いつからこのような日本人になったのであろうか 小生は国旗が好きだし 『君が代』も大好きだし 日本人として大いにプライドもある
 
今度憲法が改正される動きがコソコソとあるが 嘗ての国民祝祭日法制定の時のような安易な方法で作っては決してならない
 
白洲次郎のように合理的で裂帛の気合が入った愛国心を背景に作って欲しいと願うばかりだ 無論グローバルなものの考え方も必須であろう
 
いずれにせよあらゆる決め事に 人事を尽くせと言うことである そう言う節目の意味でも未だに日本の敗戦は完了してはいない
 
経済ばかりが極端に肥大化し 文化を等閑にし 地方を弱体化させ 子女子を虚仮にし 道徳や宗教心はどこに行ったのか 
 
古き善き時代の伝統もすっかり失くし 恐ろしく卑猥で乱雑な社会を ただ漫然と容認しようとしているかのように思えてならない
 
次の世代に 大いに自慢出来るものを 我々は今構築しなければならないと信ずる 但し性急にではなく 速く!
 
 
 
日本の民主主義は未だに成熟していないと見るべきであろう 選挙の際の清き一票にすべてが託されている
 
 
 
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BB%BA%E5%9B%BD%E8%A8%98%E5%BF%B5%E6%97%A5  ウィキペディア百科 各国の建国記念日
 
広告
カテゴリー: ニュースと政治 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中