鴨川トワイライト

 
 
 
 
 
 
 
鴨川トワイライト
 
 
 
 
 
鴨川の畔に広がる夕刻の風景 人には水が大切であり 心の潤いにも繋がっている
 
朝な夕なに川べりを散歩したり 花の時季には爛漫と咲く枝垂れがあったり 
 
いつか京都に住みたいと思うのは 何か当然のことのように思える
 
町屋は見れば見るほど 合理的に出来ていて MOTTAINAI精神の集大成のようなものだ
 
ワンガリさんが提唱したMOTTAINAIは物質だけの提唱かも知れないが 我々日本人のMOTTAINAIは
 
その多くは精神性の支柱がちゃんと裏付けされてあるのだろうと思う その意味では町屋は家族の結束を強め
 
倹約・節約を旨とし 細々とした部分まで気遣いがなされていると言える あの暑い京都の夏を涼しく過ごす工夫や
 
風の通り道もちゃんと計算され尽くされていて ちょっとした坪庭にも合理的な美的センスを兼ね備え 
 
質素な工夫がこんなに美しいものかと 大寺院の水琴窟(すいきんくつ)などがヒントになっているものさえある 
 
江戸時代の町屋への租税は 道路に面した幅で税金が決められていたから 何処も間口は狭いが奥行きが深い
 
そう年がら年中京都・奈良に出掛けるなら いっそそちらに住まいを替えたらどうかと 我が胸のうちから湧き上がって来る
 
考えてばかりではいけない 実行してみようと考え あらゆる伝を辿って探していると 何とピンきりで沢山あるものだ
 
それだけに今の世情は ひと処に人を置いておかないのか 或いは先日の辛夷の花の話のように相続税対策なのか
 
 
 
行く道 住む場所 歌う処 真上の雲 流れる水 清澄な山肌 そんな環境すべてが自ら選ぶ人生でありたい
 
 
 
http://www.keiko-aso.com/ 町屋住まいのエッセシスト 麻生圭子さんのサイト
 
広告
カテゴリー: 趣味 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中