御所の枝垂れ櫻などを観せたくて

 
 
 

 

 

御所の枝垂れ櫻などを観せたくて

 

 

白状してしまいます 私は『櫻灯路(はなとうろ)』と言うブログを  今まで書いて参りましたH・N 庵の軒下です

去年7月28日 私がお仕えしていた主人が急逝し その折酷い混乱がありました 無論ブログ上のことですが

何が酷いかと申しますと 亡き人を何の根拠もない中傷する題材にした悪戯ブログが登場し 極めて深刻な辛い日々を過ごしました

卑怯にも本人のブログには一切カキコをせず 何の罪もないブログリストに載った方々のブログに行っては 何かと因縁や嘘八百を書く始末です

あの時 どんなに風に辛い思いだったか 多分我々当事者以外は真実の意味は分からなかったことでしょう

でも救いの神はいらっしゃるものです 再三の警告の後有難いことにそれらのブログはMSNから強制削除されました

その後私たち主人の仲間内で どうしようかと真剣に話し合った結果 是非とも意地でも書き続けるべきだと言うことになり 

コメント欄を閉鎖したまま  主人の永年書き溜めた原稿の貼り付けを中心に 足りない部分は私が書いたりしながら今まで続けて来た次第だったのです

友人や社員の協力や検索機関のご協力があって ついにアクセス数が20万に達し 或る方が亡くなられた二つのことを切っ掛けに 

櫻灯路をやめる決意を致しました やめてから未だ6日目です 少々感傷的な淋しさは隠せませんが

我々の役割は充分果たされたと考えたのです それから私自身いささか放心した気分が付き纏い 晴れることはありませんでした

然もこのブログは 亡き主人が『草庵の風』として内々にマイナーな役割として始めたブログでした それを『あづさ弓』と改題して

悪に対抗する呪詛の役割を果たすあづさ弓に託しながら 再度チャレンジしたのです 本体の櫻灯路を終えた今

その大きな理由は 亡き主人を櫻の花が咲く前に 主人を静かにしてあげたいと言う心からの主旨でした 

処がその主旨は  何とこのあづさ弓にも鮮やかに当てはまるじゃありませんか 

何故かと申しますと 藪椿の記事など 多数主人が書かれた記事だったからです

従って開始早々ではありますが 多くの読者の皆さまに 本当に済まないことですけれど こちらもそろそろ終えようと思っております

もう直ぐ30000のアクセスがカウントされます こんなにも多くの方々に愛して戴いて 故人共々どんなに嬉しかったことでしょう

幸い櫻山計画のチームのホームページ(現在非公開)が出来まして 主力をそちらに注ぐ時期が来ています 行動する時なのです

私は現在或る会社でCOOを務めておりますが 財団の仕事も重要な任務となって来ております この際皆さまのお許しを得て

近々このままで 本ブログの更新をしないことに決めました どうか皆さま ご厚情に預かりながら 是非ご理解賜りたいと存じております

最終記事まで もう少し書かせて戴きますが これは止むを得ない事態なのでしょう 本当に申し訳御座いませぬ

故人が大好きだった御所の美しい枝垂れ櫻など沢山の櫻を 千の風になって 自由に静かに観せてあげたいからです

 

 

あづさ弓 

 

平成19年2月27日 月命日を前にして

 

広告
カテゴリー: メモリー パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中