散り寒緋

 

 

 

 

散り寒緋

 

 

皇居に咲く寒緋櫻は もう終わり掛けています

櫻の開花が早い予想のようです もうこころの中は忙しなくなって参りました

今年も又 二ヶ月間の櫻休暇を取って あちこちに櫻行脚をしに行く計画です

 

あづさ弓も終わりにすると言ったら あちらのブログはともかく こっちまで何故と大変なお叱りを多く受けました

最も淋しい思いをしていらっしゃる方は 主人のご自宅でご健在の年老いたお手伝いさん達です

自己満足で止めたり始めたりでは とても辛いことばかりなので あなたの気持ちは充分分かっているけど

これ以上泣かせないで下さいねと 真摯で辛辣なお言葉を頂戴致しました

正直に申し上げれば 櫻灯路を終えてからと言うものは 腑抜けになったようで

身体のどこかに空洞が出来てしまったようです 私なりに精一杯だったのでしょうか

 

去年の今頃 櫻灯路では 連日のように櫻の記事を載せさせて戴きました

あまり書き過ぎるかなぁ アクセスがぐっと落ちているねと笑っていた主人を 昨日のことのように思い出されます

いいえ毎年書くべきですよ まだまだ多くの方々がご存知ない櫻が多いことですからとお慰めしたものでした

それが今年の櫻には あの櫻大好き人間の主人は この世にいませぬ 何としても現実として受け止めるべきです

今年の櫻は早そうですから 3月27日の『櫻忌』を待たずに ひと足速く四国の遍路旅に出ようと思っています

尤も空海ゆかりの多度津から出発ですから 本来のお遍路とは違いますが 染井よりひと足速く咲く明正寺櫻が

気になって居ても立ってもいられないのです http://www2.dokidoki.ne.jp/tomura/myousyouzi.htm (明正寺櫻)

皆さまのお声掛かりには 甚だ勝手で冷酷ではありますが 続けるべきかどうか 

旅の始めに 旅中の更新だけは決してないことを申し上げておきましょう

 

始めがあれば 終わりが来るのが人生です

旅支度も終えた今 春の風に吹かれ 主人の思いを感じ 櫻にまみれて参りましょうほどに

千の風になって 思い切り飛んで参ります 去年果たせなかった主人の櫻行脚も兼ねてです

皆さま どうぞご息災で お元気でいらっしゃってください ご機嫌よう!

 

 

あづさ弓

 

 

広告
カテゴリー: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中