葉蓋

 

 

葉蓋

 

 

皆様 お久し振りです 今は京都です 祇園さんに来たのですが

台風4号の所為で雨は次第に激しくなり 無事に祭りが行われるかどうか

今月二十八日に 亡き主人の一周忌が御座います

いつまでも泣いていてはいけなよとばかり 縁あって結婚することに相なりました

喪が明けたら 入籍をし 八月から品川の自宅で彼女と同居します

式は暑い夏を避け 少々涼しくなってから 十月の初めにすることにしています

長らく閉鎖しておりましたが 哀しみはほどほどに押入れの中にでも入れて置きなさいと主人から言われたようで

ほどほどの哀しみを抱えたまま 新しい出発をすることに致しました 

適度な哀しみは 夏のお茶席の葉蓋(はぶた)の中に仕舞い込むことに致しました

梶の葉が適度に揺れ 亡き主人は葉蓋の中に入っているのでしょう

盛んに私に元気の気を送って参ります 幸い櫻山も見つかりました

どうやら後ろばかり振り向いていられない状況です

一度は更新しないことを決めたブログでしたが 再び書きたい時に書く気儘なブログにしたいと

そんな風に思っております 又始まりの気配です どうぞよろしく

 

 

あづさ弓

 

 洗い茶巾 

広告
カテゴリー: 季節の移ろいの中で パーマリンク

葉蓋 への4件のフィードバック

  1. gansan より:

    お帰りなさい!
    これからはゆっくりどうぞ。

  2. 野の花 より:

      あづさ弓さま
    おかえりなさい あづさ弓さまあたらしい 涼やかやな 風が 蓮池から 葉揺るがし 吹いてまいりましたね。
     
    嬉しい再会を 感謝します。
    ありがとうございます!!!
     
     

  3. 文殊 より:

            GANSANさま
     ただ今帰りました。あっと言う間の祇園さんでした。
    楽しかったです。いっぱい代わる代わる僕の顔を見に来たお身内で
    大変でした。ぷぷぷ!でも御蔭様で素晴らしいことになりそうです。
    いつも応援して下さって、有難う御座います!

  4. 文殊 より:

            野の花さま
     ただ今帰りました。楽しかったですが、超多忙になっちゃいました。
    それもこれも嬉しいことばかりです。又ぼちぼちと書いて参りますので
    どうぞよろしく御願いを申し上げます。
     
     野の花さまのために、絞り茶巾でもお出し致しましょう!
    花々と共に、きっといいことが待っているのだから!
     

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中