西馬音内(にしもない)の盆踊り

  • 西馬音内の盆踊り 

 

 

 

西馬音内(にしもない)の盆踊り

 

 

秋田県の湯沢から入ったところに 西馬音内という鄙びた街があり

各地のお盆行事が終わった頃 8月16日~18日まで行われる『西馬音内の盆踊り』がある

絹の生地をパッチワークのようにして わざわざ貧乏臭くするのが 端縫いと言われる手法の装束で

眼深に編み笠を被り 或いは彦三頭巾(ハンコタンナのような農作業用頭巾)を被り 得体を隠し 

お囃子の男性的な力強い調子のいい音曲とは違って 踊りは抜群に流麗そのもので女性美の情感に溢れ 

私は 盆踊りの中で一番好きな盆踊りである お囃子と踊りの落差が何とも言えない美を醸し出している

この外 日本三大盆踊りとは これと『郡上八幡の郡上踊り』と『越中八尾の風の盆』であるが 

ここのは 他ほど有名ではないものの 何方かの作家がこの盆踊りを題材に

必ず小説でも書かれるような気がしてならない 今まで書かれてなかったのが不思議なくらいである

そんな素晴らしい盆踊りだが 記録が一切なく口承だけで 起源は600年前とも700年とも言われ

愈々スピリテュアルな幽妙な世界を感じさせる 無論国指定重要無形文化財であるが

中でも『がんけ』という曲は最も哀調を帯びていて 流麗な踊りを観る時 泣きたくなるぐらいの美しさだ

亡くなった者への愛惜の情は 深く人の心に留まってやまないのだろう

それもその筈で 一説には亡者踊りと言われる由縁だからだろうか

 

 

http://www.kurikomanosato.jp/nisimonai-bonodori.htm 

↑ 柳田先生や小寺先生や折口先生の資料も載っているので 時間があったら覗いてみて戴きたく

http://www.ugomachi.com/e_ugo/bonodori/index.html

↑西馬音内の盆踊り総合案内

広告
カテゴリー: 祭り パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中