来年の櫻の花芽

櫻

                                               来年の染井吉野の花芽(9/22 夕刻撮影)

 

 

 

来年の櫻の花芽

 

 

夕刻、妻といつもの道を散歩していたら、染井吉野の樹に花芽がついていたので、思わずパチッ!

一年十二ヶ月の間、八月を除いて必ず観ることが出来る櫻は、この暑い盛りに、ちゃんと生命の仕事をしていた。

こうして花芽をつけ、厳しい一冬に、全身を曝されなければならぬ。春弥生、昼夜の気温差が十度を超すと、櫻は春が来たと思って、

一斉に花を咲かせ、爛漫たる櫻の海へ。人は歓喜し、田圃の作業が始まる。秋には収穫し、その紅葉が始まる。その繰り返しの中に、

櫻より遥かに儚い我々が棲息し、それでも祖先から営々と受け継がれたモノを継承しつつ、又新しい生命が宿る。

明日当家のお墓参り。先日花が咲いてなかった場所に、鮮やかな紅の曼珠紗華が。白いのもオレンジ色のもあった。

明日母の墓参とともに先祖への墓参も。櫻とともに生きよう!妻と一緒に、そう祈って来ようと思う。

 

 白い曼珠紗華

                                 都内の曼珠紗華 紅色・白色、オレンジ色のが華一茎

広告
カテゴリー: 季節の移ろいの中で パーマリンク

来年の櫻の花芽 への2件のフィードバック

  1. 道草 より:

    彼岸の中日は、長女夫婦らと四名で千本出水の菩提寺へ。この辺りは西陣の寺町と呼ばれ、秀吉の構築した聚楽第の近くに数百年の歴史のある古寺が並びます。水上勉の「五番町夕霧鏤」の舞台とは隣り合わせの所です。朝から曇り空で気温はやや低め、少しは救われた思いでした。ここの和尚は私と三つ四つ年上で、幼児の頃からの顔見知りです。両親・祖父母・戦死した叔父それに親戚の墓など四基が並んでいます。猛暑のせいか庭の杉苔が総て枯れていました。続いて、二条駅から山陰沿線の八木へ。ここには家内の両親の墓があって、姉弟夫婦と姪が合流して山裾の墓地へ。昼食後、我が家の四人で大堰の川沿いを散歩しました。かつては私も十数年間住んでいた田舎町ですが、今では駅前の商店街はかなり寂れています。堤防は完全に護岸され樫や椎などの古い大木が総て伐られてしまいました。ただ、堤防の外側沿いには十数本の染井吉野の並木があって、花見時には中々に賑わいます。私が中学生だった頃からもかなり太い木でしたから、あれから半世紀以上が過ぎた今では、樹齢百年にも及ぶのではないかとその寿命が危惧されます。それでも目を凝らせばしっかり萌芽を抱えていて、来年の春はまだ見事な花を咲かせてくれることでしょう。帰路に着いた夕方に強い通り雨があって、京都の街は秋分の日を境に秋へと足を踏み入れたようです。 「むかしの仲間」   木下杢太郎
     
    むかしの仲間も遠く去れば、また日ごろ顔あはせねば、
    知らぬ昔と変りなき、はかなさよ。春になれば草の雨。
    三月、桜。四月、すかんぽの花のくれなゐ。また五月
    には杜若(かきつばた)。とりどり、人ちりぢりの眺め。
    窓の外の入日雲。 

  2. 文殊 より:

             道草先生
     
     御宅の墓所、及び奥様の墓所の両方にお出迎いになられ、さぞかし清々した御心境であられますでしょう。 墳墓の中の者達は口を開きませんが、それだけ饒舌に語り掛けて来る場合が御座います。私も何度も経験致しましたが、モノ言わぬ、今は弥陀の方々からの語り掛けはよく伺っておくべきですね。『暮』と『墓』、中に入る文字が『日』と『土』の、主に生活基盤が違うだけの意味ですから、墓所も大切な私達の生活の基盤なのでしょう。
     
     京都もようやく涼しくなりましたか。11月末の紅葉の時季まで、もう少しの時間ですね。「送りまぜ」から「盆東風」から、「雁渡し」「木枯し」「乾風(あなじ)」「たま風」「ならい」「北しぶき」などの季節の風が吹き、北山時雨が降り、しっとりと中里恒子の世界の入るような、そんな古都の風情に次第になって行くのでしょうか。紅葉も細かい山もみじの葉音も、しっとりと雨に濡れるのもいいものですね。道草ワールドの御文の織り成す綾は、いつもながらにしっとりと感じられるのはお彼岸の所為だけではありますまい。
     
     木下杢太郎の詩は、何て素敵な詩でしょうか。MSNで文章校正が出来なくて、本当に済みません。杢太郎のさやけく詩の意図が、茫漠として心の芯に染み入って参りました。いつもながら有難う御座いました!
     

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中