銀河ステーションさんの記事より

櫻の詩

 

 

                                 銀河ステーションさんの記事より

 

 この絵は、最近硯水亭に時々おいで戴いている銀河ステーションさんの絵です。女の子のような何とも優しい絵なのですが、歴としたビジネスマンの男性で、日々仕事に明け暮れていらっしゃいます。この絵は『櫻』という題がついていますが、前後に以下のような詩が書かれてあります。そして全く驚くことに、亡き主人の追悼文が銀河さんのプロフィール欄に、追記として書かれてありました。このホームページやブログなどは私どもとしましては、主人の死後、彼が全く新しくされてしまっていたので、最近まで存在すら知りませんでした。私はどんなに驚き、そして感激させて戴いたことでしょう。彼は本当に生真面目な青年です。単身赴任地で、仕事から解き放たれ独りになられた折、優しく美しい絵や詩をコツコツと書き、こんな方がストーリー性を持った物語を書いて、陽の目を浴びて欲しいものだなぁと常々神に祈るように主人は申し上げておりました。生前から大変親しくさせて戴いた方です。それにしましても私たちが全く与り知らぬところで、かくなるご丁重な追悼のお言葉を頂戴していたとは、本当に驚くと同時に有難く心からなる感謝を申し上げたいものです。

 

         櫻

     散りゆく姿の美しさに心ふるえて…

     桜が好きだったあなたの散り際も
     このうえもなく潔く そして美しく
     いつまでも 鮮やかな色で 
        僕の心に

     そっと 花びらに息をふきかける
     舞い上がれ
     そしてあの青空にとけてゆけ…

 

 櫻灯路はお陰様で、アクセス総数が間もなく30万件を突破致します。GoogleやYahooなどの検索機能を通して四季折々の記事を訪ねられ、現在でも一日70件~120件読まれているようです。主人亡き後の櫻灯路では、しばらく私が主人の書き残された原稿を書きつないで参ったのですが、私自身の気持ちの問題もあり、一時Goo Blogで半年近く書かせて戴いた後、主人が始めたてで終わったこのBLOG『あづさ弓』を改題して移行し、『硯水亭歳時記 Ⅱ』と改め書き始め、現在に至っています。これもひとえに多くの皆様からのお力添えの賜物だと深く感謝致しております。 多くの真摯な皆様からの応援があったればこそ、櫻灯路は幸せなBlogでありました。又現在のように私が大好きな方々からのお優しい激励があればこそ、この硯水亭も続けていけるのだと、心から篤く感謝申し上げております。

 

           銀河ステーションさんのプロフィール欄追記より

     追記
     でも、実はブログを続けようか、迷った時も正直ありました。
     それをつないでくれた一人の方がいらっしゃいます。
     櫻灯路さんという方です。
     僕の拙いことばを喜んでくださり励ましてくださったお友達でした。
     もちろんネットだけのつながりで、お会いした事も無いのだけれど。
     優しい心と高い志をもって、この日本の行く末を憂うる方でした。
     また、櫻が大好きで、櫻山をつくる夢を追いかけていた方でもありました。
     …その方は、昨年の7月、突然、この世を去ってしまわれました。
     その後、櫻灯路さんと親しかった方が、僕のブログを訪ねてくださり、
     生前、櫻灯路さんが「こんな人に絵本を書いてほしいものだ」と、
     言ってくださっていた事を知りました。
     「やめないで、つづけなさい」と、
     聞こえるはずのないその方の声が聞こえたように思いました。
     櫻灯路さんが望んだ、美しい日本にしていくためにも、
     続けていこう…と。
     その方は僕にとってのカムパネルラかもしれません。
     (宮沢賢治『銀河鉄道の夜』に出てくる主人公の友人です)
     『銀河ステーション』というペンネームは、何気なくつけたものですが、
     ジョバンニと天国にいったカムパネルラが、あの世とこの世の境目で出会う
     そんな場所のような気がして。
     櫻灯路さんの見果てぬ夢と、
     僕の地上の小さな夢が、
     そっと結ばれる秘密の場所のような気がして。
     いまでは変えることのできない唯一無二の名前です。
     だから、このHPは、天国の櫻灯路さんに捧げるものでもあります。
     櫻灯路さん、読んでくれていますか…?

 

     http://sky.geocities.jp/ginngastation0307/index.html 銀河ステーションさまのHP

     http://jyobannni.blog100.fc2.com/ 銀河ステーションさまのBlog

     http://outouro-hananoen.spaces.live.com/ ついでに恐縮ですが 主人のblog『櫻灯路』

   掲載させて戴いた櫻と題する絵ですが、ご本人さまにお断りしてあります。なお著作権は銀河ステーションさまに御座います。

 

広告
カテゴリー: メモリー パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中