初天神と鷽(うそ)替え神事

              

              鷽(うそ)鳥北野天満宮の紅梅

 

 

                          初天神と鷽(うそ)替え神事

 

 今日はお婆ちゃんたちの原宿・巣鴨のお地蔵さんの大祭である。各地では初地蔵のご縁日で、すべてを包み込む智慧を持つ菩薩さまからのご利益をたっぷりと戴いている頃合であろう。私は女子社員が巣鴨方面に出掛けたついでに代参して戴き、罰当たりにもお守りではなく、名物『塩大福』を多目に買って来て貰い、秘書課の連中と分けて合って戴いたばかりだ。大きな塩豆が入っていて、極めて美味であり大好きな大福餅である。そうこうしているうちに地方出張予定の社員が羽田から突然帰って来た。強風の為に殆どの北の便が飛行中止になったらしい。残念だが急ぐ仕事でもあるまいし、残りの塩大福を分けて貰って食べていた。

 一月は初尽くしで、初詣・初荷・初夢から始まって、書初めや出初め式などがあり、初寅・初卯・初巳・初亥など方角の神様たちの初めがあり、更にご縁日の最初として初水天宮で、初薬師・初金毘羅・初観音・初大師・初地蔵・初天神・初不動と、私たち普段大変にお馴染みである神仏のご縁日が目白押しである。中でも明日は初天神で、全国の天神様(=天満宮)のご縁日となっている。天神様はご存知の通り菅原道真公を祀っている神社のことで、25日は菅公が福岡・大宰府に左遷される命が下った日であり、この日を追憶し菅公の御霊をお慰めするために、菅公御自らが愛でられた梅花の小枝を添えた神饌を捧げるところから『梅花祭』と称され、同時にこの日初天神になっている。又この日多くの天神様では『うそ替え神事』が行われる。真実に満ちた菅公に、去年一年間のウソを猛省し、今年真実の自分となるようにとの願いからのご神事である。鷽(うそ)は菅公がこよなく愛された鳥であった。そこから鳥の鷽(うそ)と嘘(ウソ)を掛けた一種の言霊であるのだろう。申し訳ないのだが、今回は代表格の天満宮の公式ホームページを掲載し、詳細な菅公のお話は割愛させて戴こう。それと『うそ替え神事』は去年の凶から吉へ転化させるという生産者の願いが籠められた由縁を持つ天神様もあり、左遷された本家本元の大宰府天満宮での『うそ替え神事』は既に七草の日に終わっている。一月七日に『鬼すべ神事』(太宰府天満宮のHPご参照賜りたし)があり、その前にこのうそ替え神事が執り行われている。折りしも受験シーズンで、学問の神様であられる菅公の天神様には多くの受験生が最後の神頼みで怒涛の如く殺到し大いに賑わっていることであろう。

     http://www.dazaifutenmangu.or.jp/ 福岡・天満宮の公式ホームページ

    http://www.kitanotenmangu.or.jp/top.html  京都・北野天満宮の公式ホームページ

 

  <写真説明>

 ところで写真左側の木彫の鳥は、菅公が大変に愛された鷽(うそ)の鳥であり、高村光太郎の木彫として有名である。光太郎は自ら彫って、この小作品を片時も肌身を離したことはなかったが、智恵子から所望されると智恵子に貸し智恵子は大歓びして、和紙に包んで懐中深くしまいこみ、駒込林町の町中を歓び叫んで歩いたという。この木彫の箱書きには「山の鳥うその笛ふくむさし野のあかるき春となりにけらしな 大正14年3月 光太郎刀」の毛筆書きがあり、咽喉のところに淡い薄紅が入っているので、多分雄の鷽(うそ)であろうと思われる。写真左側の紅梅は、去年の北野天満宮の紅梅である。

 

広告
カテゴリー: 歳時記 パーマリンク

初天神と鷽(うそ)替え神事 への4件のフィードバック

  1. ただ今カフェで読書中 より:

    おはようございます。『金槐和歌集』の件、ありがとうございました。そそっかしくてすみません・・・
    そういえば、今日は25日初天神でしたね。少し寒い中でも天神さんですが、大勢の人で賑わうことでしょうね。
    取り急ぎ、お礼に伺わせていただきました。
    どうもありがとうございました!

  2. 道草 より:

    初天神の今朝は、庭木や瓦屋根や門扉などにうっすらと雪が積もっていました。朝陽の昇ると共に儚くも消えましたけれど、桃山の周辺では今冬初めての積雪です。この辺りでこれなら、北野周辺ならかなり積もっているのではと思われます。
     
    >「北野天神さん」は京都人にとつて懐かしい神社の一つだ。「今日(こんにち)は。」「今日は。お母(か)はんお留守どすか。」「へぇ、今日は北野さんへ行かはりました。」「なるほど今日は天神さんどしたな。うつかりしてました。」といふ様な會話が毎月二十五日市中の軒端で交はされ。「二十一日の弘法さん」「二十五日の天神さん」のお詣りは京都婦人の習慣的信仰である。かうした俗的出入りの多いところだけに北野の天神さんは神さびるとか荘厳とか言ふ感じは少ない。境内にはいつでも安玩具を賣る店が並んでゐるし、飴湯屋がゐたり、香具師がゐたりである。參詣人を運ぶ市電北野線が堀川に沿つてゴトンゴトン走つてゐるが最も汚い舊式の箱だ。町も西陣に近く、どちらかと言へば無秩序な汚い町並だ。殊に千本を過ぎて北野の終點近く迄の間は特にひどい。芝生に疎に植ゑた松林から見える武徳會の支部が御殿風でほこりつぽくないのが眼立つ。それでもさすがに古社だけに樓門から三光門、本殿、拜殿、廻郎の古び寂びたる様子を窺へば森として御祭神の靈徳に打たれる。ここでは御祭神にちなんで京都人は學藝の上達を祈る。繪馬堂には市内の兒童達の習字がいつでも貼り出されてゐる。古へは風流の行事がなかなかに多く、北野連歌は室町時代初めより盛んに行はれ、昔は連歌堂があつて毎月二十五日法樂歌會が行はれた。叉天正十五年十月秀吉の催す大茶の湯には細川三齋、千利休等之に加はり風流を競つたことは有名である。 古へは内裏叉は院中の反古を漉返へしたる紙屋川は物の本には紙屋部で名高く、神社の西を流れ、今は見るほどの事なき小川であるが、川岸に梅櫻可成り多く、川續き平野神社と共に春季杖ひく人が多い。(以中略) (「京洛ところどころ」井手成三/昭和16年発行)。<
     
    かつて北野線沿線に住んで居た私にとりましては、処々に釈然としない表現がありますものの概ねこの通りの情景でした。しかし、丹波へ疎開する年の昭和20年の新年は、もう初天神どころではありませんでした。「餅が食べたい」とせがむ私に、業を煮やした父が輪切りにした大根を七輪で焼いて、「餅や!」とくれました。しかし、生(なま)の大根は焼けずに、滴る水で七輪の炭火が消えてしまいそうでした。口に入るはずもない不味い大根を、私は悔しくて土間に捨てて踏みにじりました。大根から滲んだあの水は、もっと辛い思いだったはずの父の涙だったのかも知れません。あれから幾星霜。今年の京都の初天神は、穏やかな冬の一日となりました。「冬日さす加茂の川面にゆりかもめ群れ飛ぶもありうかべるもあり」鳥海たへ子。

  3. 文殊 より:

           Hayakawaさま
     
     いえいえ、どうぞお気になさらないで下さりませ。お互い様です。
    今日の夕方京都に参りました。先ほどまで散々家族全員で飲んで騒いでいました。妻の論文が今日で一段落したものですから。
    遅かったものですから、天満宮には行けませんでしたが、古書も売られているでしょうね。それを考えただけでご縁日は楽しくなります。
    受験生たちの絵馬も溢れるほどになっていることでしょうね。みんなに頑張ってもらいたいですね。明日は二人でカフェめぐりをしたいと
    決め込んでいますが、果たしてどうなりますか。やはり京都の家にいると、落ち着きます。こちらこそ有難う御座いました。
     

  4. 文殊 より:

             道草先生
     
     今夜京都におります。夕方の新幹線で参りました。論文を書き上げ、本日提出したとかで、妻もリラックスをして、家族の輪の中に入って大はしゃぎをしていました。そんな明るい妻を見るのは久し振りで、論文がプレッシャーだったなぁと改めて妻を褒めてあげたいです。
     
      今夜は天満宮には行けませんでしたが、明日はお茶したり、わら天神さまにお参りしたり、のんびりと過ごそうかと思っております。先ほど妻に先生のこの文章を読んでもらいました。時々先生のBLOGも覗いているようですが、今夜は先生のコメントを読ませて戴いてからボロボロと涙をこぼしていました。先生って、いい人ね、感動させて戴いたって!若い妻にも先生の心境が率直に伝わるのでしょう。疎開のことなどから始まる文章の流れも、最後に書かれてある先生のお父上さまへのお心も、何とも優しさに溢れていらっしゃって、無論私も大感動致しました。一コメントでは勿体無いなぁと、本当に有難う御座いました。父親譲りの熱心なKANAさんも先生を尊敬されるはずです。
     
      京都の寺院の大屋根を見ると、まだそこここに雪が少し残っているようですね。又降るでしょう。日頃けばけばしい神経は今夜はゆるりとして休めそうです。短い文章で大変に恐縮ですが、今夜はそろそろお休みさせて戴きます。寒い折、先生もくれぐれもお身体にはお気をつけ下さりたく御願い申し上げます!ではお休みなさいませ!
     

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中