櫻忌(さくらき)

 

江戸彼岸

 あなたが大好きだった江戸彼岸の櫻はもう散り 実家から最後の花を採って来て あなたへ

 

 

 

  櫻忌

 

 

 今日は櫻始開(さくらの日) 折りしも満開の染井吉野が繚乱と咲き 

私は一昨日から精進潔斎 あなたが始められた『櫻忌』 裂帛の気合とともに

あなたのお宅で ご両親の供養に次ぐ大祭典で 淋しくならないよう賑やかにと

夭逝された方々への供養の日 しめやかにパワフルに護摩供養 印を結び 読経

皆さんのお名前と忌日と享年と 心籠めて読み上げるだけで 五時間掛かり 

年々増えて来る 熱い思いをこの世に残され 高潔な方々ばかり

どんなに生きたかったことでしょう だから 泣いていてはいけません 

あなたから こっぴどくお叱りを受けるから ご供養の筋目を立てまする

鬼籍に入られた方々をも含めて ないものねだりは決して致しませぬ 

現世で精一杯 あるもの探しを相勤めましょうほどに 

あなたらしく あなたらしく 私たちに生きるパワーを

 

南無大師遍照金剛菩薩!

 

 硯水亭

 

 

 

千鳥が淵 

主人原稿 『櫻忌~夭折の系譜』  この時分より供養する方々の人数は三倍に増えている

 

広告
カテゴリー: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中