新入社員18名

 

しだれ

 

 

 

 

新入社員18名

 

 

 今日から新入社員が18名も入った。みな、目がキラキラしていた。CEOが流暢なフランス語で挨拶した。

私はひと言だけ申し上げた。「あなたたちの未来を託されました。責任を持って預かります。一緒に汗をかきましょう」とだけ。

夕方、簡単な食事会が催された。無礼講だというのに、全員畏まっていた。座を白けさせたくなかった。私はいの一番にア・カペラで歌った。

コブクロの『蕾』、途中からやんやの喝采が起きた。でもこのところ随分歌っていなかったせいか、高音が出なかった。まぁこれも愛嬌というものだろう。

歌いながら会場をよく見ると、どうもサクラが多かったようだ。怪しいぃ。いっその事直太郎の『さくら(独唱)』でも歌えばよかったと後悔したが、後の祭り!

どの道、高音が出るわけがないし、ましてやファルセットなど、どうやっても出やぁしないじゃないか。ま、そいつは卒業式の歌だからと思い直して帰宅。

口直しで今、久しぶりにショパンのピアノ曲を聴いている。多分この多くは、ノアンにあるジョルジュ・サンドの館で書かれたものだろう。

一人直会(なおらい)をしてどうするんだと、言い訳をしつつ怪我してから初めて、冷えたボルドーのワインを口にした。寒い!美味い!

 

 

広告
カテゴリー: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中