Peace!

     

  ピースピースピース

       ピースと名付けられた全世界で栽培されている薔薇、最初は黄色く、徐々にピンクのふち取りが美しくなって行く薔薇である

 

 

 

                  Peace!

       <薔薇特集最終稿>

 

 

   ヴェトナム戦争後期の頃から、二人の平和主義者が出現しました。元ビートルズメンバーだったジョン・レノンと前衛芸術家のオノ・ヨーコとの出逢いでした。Imagine(想像して御覧~~)、この言葉はオノ・ヨーコの詩の一節で、それから数年後二人は愛し合い多くの困難を乗り越えて結婚し、ついにジョン・レノンは自らの手でImagineの作詞作曲をして、多分20世紀最大のNo1のヒット曲「Imagine」が出来上がったのです。その後激しい反戦運動にも使われていったのですが、次第に暴力的な反対運動に嫌気がさし、暴力に反対だった二人はしばらく活動を封印します。そして「ベッドイン」など一見奇抜なことを通して、世界へ向け、平和を懸命にアッピールしたのです。

          Imagine ~John Lennon~ 

         Imagine there’s no heaven
         it’s easy if you try
         no hell below us
         above up only sky
         imagine all the people
         living for today…

         Imagine there’s no countries
         it isn’t hard to do
         nothing to kill or die for
         no religion too
         imagine life in peace…

         Imagine no possessions
         I wonder if you can
         no need for greed or hunger
         a brotherhood of man
         Imagine all the people
         sharing all the world…

         you may say I’m a dreamer
         but I’m not the only one
         I hope someday you’ll join us
         and the world will be as one

 

             イマジン ~ジョン・レノン~

          想像してごらん 天国なんて存在しないと
          想像しようとすれば簡単だよ
          僕達の下に地獄なんて無いんだ
          ふり仰げば空があるだけさ
          想像してごらんすべての人々が
          現在を生きているんだと…

          想像してごらん 国境なんて存在しないと
          そう思うのは難しいことじゃない
          殺す理由も、死ぬ理由もない
          宗教なんてものも存在しない
          想像してごらん すべての人々が
          平和のうちに暮らしていると…

          僕のことを単なる夢想家だと思うかもしれない
          でも、僕ひとりだけじゃないんだ
          いつの日にか 君も仲間に加わってくれよ
          そうすれば 世界はひとつになるだろう

          想像してごらん 所有なんて存在しないと
          君にもそういう考えができるかしら
          貧困になったり飢えたりする必要はない
          兄弟同志なのだから
          想像してごらん すべての人々が
          この世界を分かち合っているのだと…

          僕のことを単なる夢想家だと思うかもしれない
          でも 僕ひとりだけじゃないんだ
          いつの日にか 君も仲間に加わってくれよ
          そうすれば、この世界はひとつになって動くだろう

 

  何とこともあろうに、1980年12月8日午後自宅のダコダ・ハウス前に待っていた狂信的ファンのチャップマンにジョンが5初の銃弾を受け銃撃され、突然その夜半に亡くなってしまう。その夜オノー・ヨーコは処構わず泣け叫んでいたという。時は流れて、2001年9月11日にアメリカ同時多発テロ事件が発生する。いきり立つアメリカ国民!国民の約90%は報復すべきだと主張したという。その事件後11日目に、ニューヨークタイムズ新聞の一面全面に、たった一行の言葉だけで、後は余白の記事が載った。その一行とは『Imagine all the people living life in peace』とただそれだけ、時期おをわきまえない呆れた広告だとか諸説紛々と人々には沸き起こったが、後日新聞記事で、オノ・ヨーコが出したことだとスッパ抜かれた。

   Imagine all the people living life in peace

 

 John and Yoko: ‘Imagine … peace’

NEW YORK (AP) — The full-page ad in The New York Times carried a simple message:"Imagine all the people living life in peace."
The John Lennon lyric, carried on page 29 of Sunday’s paper, was a message from his widow, Yoko Ono, in the wake of the September 11 terrorist attacks on the World Trade Center, her spokesman confirmed Tuesday. The eight-word quotation from Lennon’s "Imagine" was unaccompanied by any photos or text. Ono decided not to sign the ad because "she felt it would be more effective if her name wasn’t on it," explained spokesman Eliot Mintz. "This is one of the ways she makes her feelings known," Mintz said. "The message is in the ad."Ono, 68, also plans to erect a Times Square-area billboard with another message from Lennon’s lyrics: "Give peace a chance."Lennon was murdered by a deranged fan outside his Manhattan apartment building in December 1980. (CNN 2001/09/26)

 色んな批判を受けながらオノ・ヨーコは依然として深い哀しみを抱えたまま、現在でも堂々と精力的に平和運動に携わっている。去年イマジン・ピース・タワーと言う永年ジョンとヨーコの40年間来の夢であった企画を完成させた。アイスランドの首都・レイキャビクで2007年10月9日(ジョンの命日に)、夜空に煌々と煌く光の塔がついに点灯された。実に感動的な素晴らしい企画で、すべて地熱から取られた電源で灯された光の塔は永遠に輝いて欲しいと願っている。レイキャビクに又大きな平和のシンボルが出来て大いなる誇りだと謂れ、地元の方々から絶対的な支持を受けているようだ。レイキャビクの光の塔がある島の対岸には、レーガン・アメリカ大統領とゴルバチョフ・ソ連邦共和国書記長が冷戦終結を話し合ったホフディ・ハウスがある。

 思えばキリスト教はユダヤ教の一分派だとも言える。それから大分後になってからイスラームが登場した。イスラームは旧約聖書も新約聖書をも大いに取り入れている。ただ一つだけ大きな違いは、キリスト教ではキリストを神の子であるとしているのに対し、イスラームではキリスト自身もムハンマドと同様に預言者でしかないと言う。多くの共通中身を持ちながら、ただその一点で、古来から反感し合って来た。十字軍も出た。あらゆる弾圧や虐殺が現在でも行われている。何と愚かしいことであろうか。イスラームは危険な宗教ではなく、実に心優しい人々の宗教である。何度イスラームの村々の人々から見知らぬ私たちが心温かいお接待を受けたことがあったろうか。もう少しの努力で解決出来ることではないだろうかと、人を攻撃することになれていない私たち仏教徒の人間には、どうしても理解出来ないことが多いのだが、だからこそイスラームの心もよく勉強して、世界の平和のために仲裁役にでもなれそうな気がしないでもない。但しどの宗教にも原理主義と言うか、過激な集団がいることは確かで、それとそれぞれの宗教の本質を即刻一緒にしてはならないのではないだろうか。

 1951年にサンフランシスコで、第二次世界大戦の戦後処理のための世界平和会議が行われた。日本がこのサンフランシスコ講和条約に調印することによって、初めて戦争の終結がなされたと言ってもいい。その時51ヶ国の代表が集まっていた。そこの代表者に一本ずつ配られたのが巻頭写真にある平和のシンボルともなった美しい薔薇の花であった。薔薇の花の名は『Peace』と書かれてあった。黄色い薔薇にふち取りだけがピンク色の縁がついていた。みなこの花の美しさの感動したという。

ピース

 フランスの我がリヨン支社の郊外に、現在も当主アラン・メイヤンさんが薔薇園を営まれている。父フランシス・メイヤンさんが若干27歳に開発した美しい薔薇があった。当時ナチの侵攻の最中、フランシス氏は野菜作りをするからと言って薔薇園を閉鎖してしまう考えだった。侵攻が目の前に迫って来た折に、何とアメリカ領事館員が突如やって来て、「今から本国に帰るので、薔薇500グラムだけくれ」と言って来たのだ。フランシス氏はその名もなき薔薇を渡した。それから3年の月日が過ぎ、アメリカで見事に開花した。その薔薇こそがフランシス氏開発の名もなき美しい薔薇であった。名前は『Peace』と名付けられ、各国代表はその薔薇の美しさに惚れ惚れと見惚れ、初めて平和の実感を味わったと言う。息子のアランさんは、薔薇を通して世界が平和でありますようにと日々祈りながら、薔薇作りに専念していると言っていた。Peaceとは容易なものではない。だが根本にある宗教や国境や人種(有為の世界)を、お互いの努力によって越えたところ(無為の世界)を想像して御覧と天国のジョンが優しく語り掛けて聴こえる来るように思えてならない。そう言えば何事もImagineすることから、すべての物事が始まるのだろう。

 

広告
カテゴリー: メモリー パーマリンク

Peace! への10件のフィードバック

  1. 道草 より:

    京都の園芸家が、ピンクがかった紫色の新品種の薔薇(直径30センチ)を作り出した、と今朝の新聞に出ていました。まるで平安朝の優雅さを思わせる上品な紫色とか。「源氏物語千年紀」に因んで「レディ・ムラサキ(紫式部)」と命名されたそうです。〝まるで紫式部が作ってくれたみたい〟とは、77歳になる生みの親の弁。この造園家の自宅には約200種800株の薔薇を栽培しているそうです。薔薇の品種改良は掛け合わせで出来た種1万粒のうち1粒しか満足いくものが出来ないとのことです。薔薇博士の硯水亭さんには余分の話でしょうが、新聞記事の受け売りでした。>刺あるをもて薔薇の花を、心に毒ありて貌美しき女に擬(よそ)へんは余りに浅はかなるべし。刺も緑の茎に紅く見えたる、おもむき無きならず。我さへ触れずば憎かるべきにもあらぬを、よそに見るだに忌はしき人の心の毒に比べんは如何にぞや。花の色の美しき、香の濃き、枝ぶり、葉ぶり、実のさま、刺のさま、いづれか厭はしかるべき。支那西洋の人たちの此花を愛づる、まことに所以あり。白きが暁の風に嘯きたる、紅きが日の午に立てる、或は架に倚りて餳(あめ)の如き香気を吐きたる或は地に委して火に似たる光艶(こうえん)を発したる、皆好し。たゞ此花の何と無く油こきやうに思はるゝはをかし。如何なるものを地より吸ひけん、知らず。<(「花のいろいろ」   幸田露伴)。今年の京都は光源氏が生まれて1千年。この主人公に対する見方はそれぞれでしよう。原文を読破された硯水亭さんの評価は〝誠実に生きた男性〟との見解。いずれにしても、1千年を経てもなお光り輝いているのですから、それにふさわしい魅力があるのでしょう。源氏の登場女性では六条御息所が薔薇(そうび)の象徴にふさわしいのでしようか。それこそ独断ですが。思えば硯水亭日記Ⅱの薔薇物語は、母の日にカーネーションに加えて薔薇の花を墓前に供えられた話からスタートしたように思います。まだまだ尽きぬ薔薇物語。またいつか出会えることを期待しております。
     
    「薔薇の内部」   ライナー・マリア・リルケ (富士川英郎訳)
    何処にこの内部に対する外部があるのだろう? どんな痛みのうえにこのような麻布があてられるのか?この憂いなくひらいた薔薇の内湖[うちうみ]に映っているのはどの空なのだろう? 見よどんなに薔薇が咲きこぼれそれを散りこぼすことができないかのよう薔薇にはほとんど自分が支えきれないのだ その多くの花はみちあふれ内部の世界から外部へとあふれでているそして外部はますますみちみちて 圏を閉じついに夏ぜんたいが 一つの部屋に夢のなかのひとつの部屋になるのだ

  2. Unknown より:

    こんにちは♪薔薇にまつわる様々なお話、何度も訪れては読ませていただきました。知らないことばかりで勉強させていただきました。今日の「ピース」で締めくくられるとか・・・また秋の薔薇のシーズンに期待いたしましょう。
    ジョン・レノンが凶弾に倒れた時のことははっきり覚えています。衝撃でした。あれからヨーコさんはいろいろな活動をされてきたのですね。"Imagine"の精神が少しずつでも世界に広がっていくことを願って止みません。
     
    冒頭のピースのお花、我が家のダイアナ姫とよく似ています。同じ系列なのかしら。ふちにに色が差している薔薇はニュアンスがあって素敵ですね。そう、アンネの薔薇も。どれにも平和への願いが込められていて、お花自体が美しいのはもちろん、人の心の美しさも感じさせてくれます。平和って一人一人の心の中に薔薇が咲くことかもしれません。
     
    薔薇の花は数えきれないほどの物語に登場しますが、私が今思い浮かべたのは小川未明の童話『野ばら』です。もしご存知なかったら、ごく短いお話なので、お時間のあるときに( なかなか無いと思いますが) 読んでくださったらいいなと・・・歳の離れた二人の男の人たちの心の交流をさらりと描いていますが、そこには一株の野ばらが・・・。

  3. (Kazane) より:

    こんばんは。今年は桜に続き、薔薇に関しても硯水亭さんに随分学ばせていただきました。先日訪れた京成バラ園、今が見頃のようなのですが、残念ながら見頃を逃してしまいそうです。でも、こちらでたくさんの薔薇を見せていただいたので、よしとしましょう(^^)その後、リハビリは順調ですか?今年歩き回れなかった分、来春は親子3人でいろいろなところを訪れるのが楽しみでしょうね。『ピース』 美しいですね。夕ひばりさんのお宅の薔薇にも似ているとか。薔薇の写真を見ていると香りが漂ってくるかのようです♪我が家の近くに植えられている紫陽花が少しずつ色付いてきました。きっと一雨ごとに色濃くなっていくのでしょう。こちらも楽しみです。

  4. 文殊 より:

           道草先生
     
     
     素晴らしいお話ですね。源氏物語になぞらえられるような薔薇ってどんな花でしょうか。是非一度観てみたいです。そしてどの場面で登場させたらいいのでしょうね。興味津々です。現在育種家は全国でたくさんいらっしゃいます。でも私の知っている先日伺ったお宅のお爺さんのお宅ではただ一本も新種も生み出すことはありませんでした。でも古木の根っこを主人に託し、主人はそれで2年がかりだったか、3年がかりだったかで、薔薇のパイプを創りました。煙草が好きな主人はよくそれで自慢気にパイプを燻らせておりました。薔薇の樹は堅くパイプには相当だったのでしょう。主人の持ち物で大事にしている一品の一つです。
     
     幸田露伴の文章は素晴らしいですね。薔薇の本質を見抜いて、しかもそこに幸田らしい解釈を入れていらっしゃる。文章を書くのは私は素人ですが、何とかしていい文章が書けないかと常日頃考えておりまして、こうなりゃ量でしかないと割り切っているところです。量を書けば、きっとどこかが枯れて来て、それでいいのだという文章を書けるのではないかと、うっすらそんな希望を見出しています。文豪は凄いです。道草先生も凄いです。一つも余計なことがないように書けるようになれないものかと、そればかり考えております。
     
     源氏物語をようよう読了しましたが、我が肉体に沈潜することを時間を掛けて願っております。お陰さまで宇治十帖もどうにかこうにか読み終えつつあります。私の人生観が変わるのではないかとの恐れもあります。凄いストーリーでした。同時に人間光源氏の有り体な姿がいとおしく思います。人間の相関関係が一つの障害なのでしょうね。何度もパズルのように別に書き記して、どなたとどなたが関係があったのか、そんな初歩的なことばかりに気が行っていました。複雑な相関関係を見るにつけ、光源氏は単なる色好みだけではなく、やんごとなきお人に生まれた人の悲哀を感じられてなりませんでした。そこに無常観もありましょう。でもストーリーは単純に無常観に行かないのが素晴らしいと思えてならないのです。源氏は多分最も愛した人は六条の姫君ではなく、藤壺の君であったのでしょう。又そう願いたいです。源氏の主君の夫人を手にかけ、子供まで生したのですから、どんなに夢にうなされたことでしょう。又非情なる人心の移りも感じたことでしょう。六条の姫君はお嬢様と一緒に伊勢・斎院に行かれています。源氏の寵愛を受けることがなかった人の悲哀を感じます。
     
      リルケの詩はさすがですね。この詩を詠ませて戴き、直ぐ棘のことを考えました。普段要らないものなのに、棘がなかったら多分薔薇はとうに死に絶えていたことでしょう。酸素を多く取り入れるためだとか、自己防衛のシステムだとか諸説ありますが、リルケの詩のように、内部からの美しさなのでしょうね。素敵な詩をどうも有り難う御座いました。
     
     

  5. haruka より:

    硯水亭さま
     
    こんばんは。
    薔薇のお話と写真の数々、楽しませていただきました。
    かくも世界が広がるものか、と感慨ひとしお。とくに、薔薇の美しさ、気品の高さ、奥の深さに
    心癒されました。
    Imagineの新聞記事の話も初めてうかがいました。オノヨーコらしいエピソードですね。
    改めてイマジンの歌詞を読みましたが、言葉の一つ一つが、棘のように力強く、心につきささります。
     
    また癒されに来ます。ありがとうございました。

  6. 文殊 より:

         夕ひばりさま
     
     今回は「Peace」で終わりたかったのです。平和は難しい問題ですが、Imagineをしてくれば、結構容易いことではないかと、ヨーコ・オノの活動を見ながら感じます。彼女は安田財閥の曾孫で、彼女の祖父の善次郎さんの書類には私も妻も多いにお世話になっています。時が時であれば、なに不自由なく生きられた御仁なのに、誠心誠意平和への訴えを続けています。前衛芸術家としてのヨーコ・オノの素晴らしさもありますが、一度ジョンが失意の中にあったとき、ヨーコは自分で働いてジョンを手助けするのです。あれだけの活動があったら、金銭的には楽ではないかと思われるのですが、彼らは厳しかったのです。ポール・マッカトニーとの確執もありますが、オノは断然自分自身を貫こうとしました。ヤマトナデシコを感じる場面です。レイキャビクでの平和の明かりの点灯式は感動的でした。リンゴ・スターも、永年離れて暮らしてたキョーコも、ジョンとの間に出来たショーンもみんな来てくれました。どんなに幸せを感じたことでしょうね。
     
     「平和って一人一人の心の中に薔薇が咲くことかもしれません。」、まさにお姉ちゃまのおっしゃる通りでしょうね。美しい薔薇はみな似ているように思います。ダイアナの薔薇は永遠に咲き続けて欲しいし、Peaseもいいでしょう。薔薇は誰からも愛されますが、誰でも薔薇は好きではないと思います。薔薇にだって人を選ぶ権利があるのですから。やはりこちら側が心清く潔くありたいものですね。そうしたら自然と薔薇とともに歩めそうな気がして参ります。
     
     青年と老人のお話ですね。弱小国の悲哀と大国の横暴を感じるストーリーですが、老人は何か暖かい目で青年を見詰めているのではないでしょうか。でも今日の紛争は無茶苦茶です。正義は一切ありません。アメリカが起こした戦争は間違っています。その国はその国にある程度委ねるべきです。あんなに親しかった老人と青年がいつか親しく話しあえる日が来ることを心から願いつつ!
     
     
     

  7. 文殊 より:

          風音さま
     
     櫻も薔薇も兄弟です。実際に櫻の栄養や害虫の駆除には薔薇の手助けを借りています。櫻は古代から栄養などというお話はありませんでした。何故かと言えば、山櫻や江戸彼岸の花は害虫の強いこともありますが、自助努力出来る植物なのです。あの淡逢墨櫻だって、多くの古木は自然の治癒で生きながらえて参りました。染井吉野が誕生して初めて薬品が必要になったのです。人工的な花ですから、そうすることが必要なのでしょう。
     
     京成ばら園は日本の薔薇のさきがけです。園長の鈴木省三のお話は先日させて頂いた通り、凄い御仁です。或る時は薔薇の傍で寝て夜を過ごし、又或る時は薔薇と一緒に過ごしました。彼のような先駆者は二度と出ないでしょう。でもそれを学んだ多くの育種家はたくさん頑張りました。多く日本産の薔薇に出会うことが出来ますでしょう。素晴らしいことですね。是非いつかは満開の京成ばら園に訪れて下さりませね。
     
     お陰さまでリハビリの方は順調ですが、偶にイライラします。何故こんなに歩けないのかと。先週膝のお水を取りました。太い注射で参りました。とても痛かったです。今後膝の潤滑油のようなものも注入しないといけません。痛みには鈍感にならなければならないでしょう。でも元気です。元気いっぱいに治療して行くでしょう。これも大切なご友人の風音さまのお陰です。本当に有難う御座います。
     
     どうなんでしょうか、来年僕が元気であれば、多分一緒に色んなところに回れると思うのですが、相当僕が弱っています。ここらで元気を出さなければいけないのでしょうね。ブログでは一つも仕事のことをお話していませんが、仕事は大変です。尋常な仕事は皆無でしょう。僕もよく頑張ったと思いますが、まだまだ会社にはオサラバ出来ないようです。『PEASE』は美しいでしょう。美しい薔薇はみな一緒です。ダイアナの薔薇もピースもみな色彩のコラボレーションが美しいですネ。そろそろ梅雨の香りがしますね。梅雨の予感です。紫陽花が勢いよく咲くのでしょう。又新しい楽しみが生まれて来ますね。頑張りましょう!
     
     

  8. 文殊 より:

     
         はるかさま
     薔薇の写真は下手っぴで済みません。でも要所を押さえてあると自負しています。薔薇のお話はまだまだたくさんあります。今回取り上げなかった薔薇の香料だとか薔薇のヒーリングのことだとか、多分多くの女性に興味があるお話が多いのでしょう。でも敢えて取り上げませんでした。秋、ようようたる陽の中に咲く薔薇の時に改めてしようと思ったこともありますが、いつまでも薔薇では読者に飽きられると思ったからです。イギリスの薔薇物語もたくさんあります。薔薇戦争があって、今日のイングランドの紋章になったお話も大事でしょうし、イングリッシュ・ローズの誕生秘話も大切なことでしょう。更にシェイクスピアの劇作に薔薇は欠かせませんでした。全37作ある彼の戯曲の中に、たった一つも薔薇が登場しない劇はないのです。シェクスピア自身が薔薇の栽培をしていたこともありますが、薔薇が戯曲の中で効果的な役割を果たしています。興味深いことですね。更に近年では薔薇好きのウィンストン・チャーチルさんがいました。愛妻家で薔薇好きの夫人のために何百枚という薔薇の油彩を描いて差し上げたのです。同時にイングランドにあるイエロー・ブックも興味あるものです。現在3500箇所のお宅がノミネートされていますが、条件はたった一つ。45分間お客さまに厭きさせないこと。コッツウォルズに何度か行きましたが、偉大な考え方は自分の庭は共有の財産だとしていることです。凄いことですね。そうして薔薇を中心に、皆さんと共有する姿はカックいいです。
     
     薔薇には棘があります。綺麗な人には棘があるの喩えでしょうか。でもその棘は大切な役割を果たしています。温暖差の薔薇への影響に関与しているらしいです。面白いですね。興味が尽きません。
     
     ヨーコ・オノは年とともに益々いい女になって行くように思われてなりません。色んなゴシップがありましたが、遣り通したのですから、凄いと言うより他はありません。未だにダコダ・ハウスに住んで世界中駆け巡っています。せめて応援をしましょう!今夜も有難う御座いました!
     
     

  9. 良枝 より:

    こんばんわ。りんこです。
    イマジン不足でしょうか。
    いとも簡単に悲しいことがたくさんおこります。
    説明過多な世の中で
    物言わずに秘めた思いを
    深く巡らすことが
    いかに重要か・・。
    オノ・ヨーコが言い尽くせないすべてを
    その短い一文に託した気持ちがとてもよくわかります。

  10. 文殊 より:

            りんこさま
     
     貴女はもともと優しい方なので、ヨーコのお気持ちが分かるのですね。
    ケネディ暗殺事件のような側面を秘めている事件だったのです。ヨーコも息子のショーンも
    未だに単なる狂信的な一ファンによる犯行とは認めておりません。ケネディの時はオズワルド犯行説が
    未だに信じられています。ジョンもそれだけ社会的に影響が大きかった方でした。でもその後ヨーコは
    くじけることがありませんでした。あくまでも非暴力で、徹底していたのです。レイキャビクでのこと、
    本当に素晴らしい平和の灯なのですよ。この短いメッセージに籠めた思いは今になって現実味を
    帯びて来ましたね。捏造されたデマ情報からイラク侵攻が始まったのですから、ヨーコが無記名で
    出したこの短いメッセージは何よりも重たいものでしょう。
     
     更に夕べは坂井泉水さんを偲んでいました。亡くなられてから、ちょうど一年前になりますね。
    この記事は去年八月まで書いていた「硯水亭 Ⅰ」の5月の記事でした。泉水さんから戴いた元気を
    さぁ前面に押し出して頑張って参りましょう!エイエイオ~~~~!
     

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中