ターシャからの伝言~花もいつか散るように

 

img018

 「ターシャ・テューダーのフォトポストカードブック」から (メディアファクトリー社刊

 

 

 

ターシャからの伝言~花もいつか散るように

 

 

 皆さま、おはよう御座います。今朝は素敵なお知らせがあります。

12月20日の今夜20:00~21:00まで、NHK/BSハイビジョンで、まさかという、ひと足早いターシャからの

クリスマス・プレゼントであるかのような、ターシャの新しい放送があります。

題して、「ターシャからの伝言~花もいつか散るように」です。

今年6月に亡くなられたアメリカを代表する絵本作家・ターシャ・テューダー!残念でなりませんでしたね。

その後、彼女の最期を知るご家族や、そしてかつて親しい友人たちが出演され、

ターシャの知られざる生前の様子が映像で放送されるようです。

僕たちは何て幸せなのでしょう。再びターシャに逢えるなんて、夢のようです。

今朝僕の検査の結果ではまだ退院出来ませんでした。ドクターは24日頃にはとも言っておられました。

すっかり落ち込んでいた僕に、何と最高のプレゼントなのでしょう。嬉しくて嬉しくてなりません。

今までターシャの映像は二度放送されました。

最初は一年を通したターシャの生き様、『喜びは創りだすもの~ターシャ・テューダー 四季の庭』(110分)で、

二度目は『ターシャからの贈りもの~魔法の時間のつくり方』(91分)でした。

でも今回の放送は、どうやらターシャ亡き後の映像が中心らしいのです。

それだけに楽しみでなりません。長男セスや孫のウィンズローや、

そのお嫁さんのエイミーたち、ターシャのご友人たちみんなが出て来るのでしょうね!

ターシャの最期も是非お伺いしたいし、きっと哀しい一面はあるのですけれど、

きっと夢のような番組になることでしょう。とりあえず皆さまにお知らせまで!

尚NHK番組紹介欄では、12月27日(土)総合 午後2:00~3:00 再放送されるようです!

 

 

 NHKによる年末年始特集番組からターシャについて紹介された記事 以下そのままの引用文>

「今年6月、アメリカを代表する絵本作家、ターシャ・テューダーが亡くなった。バーモント州の山奥で19世紀風の暮らしを貫き、自ら手がけた庭の最も美しい季節に、自宅で最期を迎えた。4人の子どもを女手一つで育てあげ、57歳のときに理想の庭を作るという夢に着手、望んだ通りの暮らしを築いていったターシャ。92歳で亡くなる前、孫のウィンズローには、こう語っていたという。「私たちは同じ道を同じ方向に向かって歩いているのよ。私は死ぬことを決して畏れていないわ。花がいつか枯れていくように、それはすべての命がたどり着くことなのだから、悪いことのはずがない。だからあなたもしっかり生きて。自分が望むように。」 最晩年の日々、ターシャは子や孫たちにどんなメッセージを残したのか。そして生涯にわたって絵本や庭づくりを通し、彼女が発してきたメッセージとは何だったのか。亡くなって半年、家族や友人たちへの新たなインタビュー、この秋の庭の様子も含め、ターシャが私たちに残してくれたものをあらためて見つめる」     (by NHK)

 

img019

ターシャ・テューダーの花ポストカードブック 写真篇」から (メディアファクトリー社刊

 

又ご参考までに最近の記事 「ターシャからの手紙」と、ラストインタビュー「ターシャ・テューダー 最後のことば」 

尚上記二葉の画像は、リチャード・W・ブラウン氏に著作権が帰属致します

 

 

広告
カテゴリー: 季節の移ろいの中で パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中