櫻ご飯をあなたへ

 

CIMG2066 の補正

 

 

 

 

  櫻ご飯をあなたへ

 

 

今日は潅仏会  花祭り 亡き主人の生まれた日 佳き日 朝早く起きて もち米三分の一の櫻ご飯を作り給ひぬ お汁は雛祭りがごとく 蛤の潮汁

特別なぁ~んにもないけれど あなたに食べて欲しくてお仏壇へ 杏と妻と連れ立ちて近くの泉岳寺に 可愛いお釈迦さまに甘茶を掛け給ふ

今朝夢を見た 何の夢だったか知らないけれど きっと優しいあなた様のお出ましか 「梁塵秘抄」にある詞章なりけるに

 

佛は常にいませども 現ならぬぞあはれなる 人の音せぬ暁に ほのかに夢に見え給ふ

 

この歌 祇王推薦にして 清盛がもとに侍りし佛御前が 常に歌ひたる愛唱歌 我もまた御前と同じ 佛の御光を観じ給はりしに 有難や

櫻繚乱と咲き あなた様のお庭には 既に海棠(かいどう)の花が咲き始めしに侍るに いとおかし

佛御前が 祇王に発するが真の声 我もヒトヒト観じて余りあるべき  春の陽日 今日一日佳き日かなかな

夜には あなた様の話題でもちきりに 娘・杏もハフハフ入り給ふ 恋ひしき哉あなた様がもとなれば 幸い人が住むと言ふ

 

南無大師遍照金剛大菩薩  我が主人櫻居士へも重ねはべつらめ

 

 硯水亭主人  生

 

 

CIMG2072 の補正

 

広告
カテゴリー: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中