千手の誓ひぞたのもしき

 

 

 

 

 

 

 千手の誓ひぞたのもしき

 

長男・「大風」 初お披露目として

 

 

 『梁塵秘抄』にあり、

「萬(よろづ)の佛(ほとけ)の願よりも 千手の誓ひぞたのもしき 枯れたる草木も忽ちに 花咲き實なると説いたまふ」

『梁塵秘抄』に、多く 佛教へ帰依する御話や、子を思ふ親の情愛を歌った御歌が多いのだが、

こうして我が子を見詰めていると、まことに先人・先哲の歌った御歌が尊ければ 有難く、改めて観音慈悲に感謝申し上げらめ!

 

「極楽浄土は一所(ひとところ) つとめなければ程遠し 我等が心の愚かにて 近きを遠しと思ふなり」

「暁静かに寝覚めして 思へば涙ぞおさへあへぬ はかなく此の世を過ぐしても いつかは浄土へ参るべき」

「祇園精舎(ぎおんしょうじゃ)の後ろには よもよも知られぬ杉立てり 昔より山の根なれば 生いたるか杉 神のしるしと見せんとて」

「文殊の次をば何とかや 追々(おいおい)童子(だうじ)が子なりけり 眉間の白毫(びゃくごう)照らすには 十二の菩薩ぞ出でたまふ」

 

季節は既に「重陽の節供」、早きものよと改めて! 多賀大社では『九月の古例祭』が行われていることだろう。

長月 ほどよく過ぎゆければ、下弦の月に向かひてなむ、一心敬禮聲(こえ)澄みて、十方浄土に隔てなし!

 

先日行われたサイトウ・キネン・フェスティバル 世界のマエストロ・小澤征爾指揮『ブラームス交響曲第二番』(ビデオ収録)に 妻、大感激す。

ベニシアさんの後半「猫のしっぽ カエルの手」の放送も始まり、『夏の日の思い出』 より一層パワーアップし、本記事で前半部を書かんとす。

 

日々の暮らし 楽しみなり より一層繁忙にして 生き甲斐ありて 甚だしきこと いと嬉し!

父母と子 ともども 今後ともよろしくご指導ご鞭撻賜りまするよう 心から御願い申し上げます!

 

 

 

ロポ・マルチネス 油彩 『テラスにて』  早いもので 妻はほぼ普段通りになり来ぬ 驚き給ひたり

広告
カテゴリー: メモリー パーマリンク

千手の誓ひぞたのもしき への6件のフィードバック

  1. 道草 より:

    重陽の節会の9月9日から、一気に秋の気候になりました。いつもは暑くてエアコンの必要な2階の部屋も、窓から風鈴の音が涼しい風を運んでくれています。今朝は半袖・半ズボン・素足・サンダル(赤ん坊なみです)で散歩すれば、やや涼し過ぎるほどの心地好い一日の始まりとなりました。これからは一年で最も快適な季節。その中で生命を授けられた大風君は、さぞ素直に健やかに大きくなって行くことでしよう。お母さんも元気で日常生活に戻られたご様子、何よりです。これから益々親父の出番が増えるでしょう。骨折の後遺症は完治しましたか。息子共々カラダを鍛えましょう。さて、硯水亭さんの親父振り。愉しい見物(みもの)が増えました。「赤ちゃんに寄す」   新川和江 うす紅色の小さな爪 こんなに可愛い貝殻が どこかの海辺に落ちていたならば おしえてください 光る産毛 柔らかな髪 こんなに優雅な青草が はえている野原があったら そこはきっと神さまの庭です 赤ちゃんのすべて 未完成のままに これほど完璧なものが ほかにあったら 見せて下さい   *<わたしが生んだ!>どんな詩人の百行もどんな役者の名台詞もこのひとことには敵(かな)いますまい 吾子(あこ)よおまえを抱きしめて<わたしが生んだ!>とつぶやく時―― 世界じゅうの果物たちがいちどきに実る熟した豆がいちどきにはぜる この充実感この幸福(しあわせ)

  2. 良枝 より:

    そうですか。奥様はもうすっかりお元気ですか。私はなんだか夏ばてなのやら単に怠けなのやら・・・夏前からこんな調子なんだから、怠けに決まっていますが、すっかりだらだらです。んー、毎日眠い 苦笑いやぁ、これから杏チャンの様に大風くんのお話がたくさん聞けるんでしょうねぇ。楽しみです 笑

  3. 文殊 より:

         道草先生 すっかり遅くなりまして申し訳ありません。何だか急に所要が多くなったようで、嬉しいのやら困ったのやら、少し困惑しています。東京はすっかり秋です。まことにこれからが本当に過ごしやすい時期です。いい時に生まれたこの子が幸せです。目が覚めている時は思い切り泣いていまして、如何にも男児らしい運動をしているようです。杏の時とはまるで違っていて、二人でやっとこさの状態ですが、時々叔母が顔を覗かせてくれますので、大変助かっています。妻も勉強に戻るのは時間が掛かりそうですが、これが本当の子育てなのでしょう。楽しみながら、泣きやまない我が子に奮戦努力しているところでしょうか。おかしいですが、これも一つの次期なのでしょう。 新川和江さんの「赤ちゃんに寄す」はとっても感動しました。妻と何度も読みあっていました。心より感謝申し上げます。愈々クライマックスまで後少しですね。どうにかTさんには頑張ってもらいたいと熱願しています。今夜の試合は勝てる試合でしたね。余計な点数を入れなければ。ドラゴンズはどうしてああも暗いチームなんでしょうね。幾ら三冠王二度取った名選手の指揮するチームでも愛着がもてません。何とかTに頑張ってもらいたいし、先生にいっぱいいっぱい応援したいです。今日も本当に有難う御座いました!

  4. 文殊 より:

         りんこしゃん 妻は強い人です。驚きです。独立自尊心が特別強い人なんです。今朝から大風に振り回されていたのですが、何の何の平気の平左で、ギャ~~ギャ~~わめく大風の傍らで、読書を始めていました。 僕は仕事から帰って、キッチンや選択などをしたのですが、彼女は自分の仕事を最優先していて、見てて頼もしいです。お腹がフワフワだと異っても、本を持ってルームランナーで橋っています。こんな一幕を見ていると、きっと滑稽でしょうね。我ながら笑ってしまいますが、これが僕たちなんです。それでも妻はメイペースで、しゃきっとしています。ヴィオンの妻のように、僕の埒外の世界の妙なる人なのです。おかしいけれどそこんとこが一番仲良く出来るところです。 いいですか、偶に大風のお話をしても、って言うと調子にのりますね。そこそこに遠慮しいしい偶には書かせてくださいね。今日も本当に有難う御座いました!ペコリ!

  5. (Kazane) より:

    今日は涼しい1日でしたね。大風君も、心地よく眠れたのではないでしょうか。それにしても、しっかりしたお顔ですね~。生まれたばかりとは思えません。すでに、大物の風格が^^今後が楽しみですね!  ご実家で過ごされているとのこと。良かったですね。私も、祖父母と一緒に暮らしていましたから、たくさんのいい思い出があります。硯水亭さん一家、ますます素敵な家族になっていきますね。 硯水亭さんが、日々幸せに暮らしている様子、目に浮かぶようです♪

  6. 文殊 より:

         風音さま 有難う御座います。大風は贈れて出て来たせいか、始めから黒々としたヘアーでした。今の妻と同じで、漆黒の髪です。顔は多分妻に似ていますが、性格はきっと僕に似て来るでしょう。瞬間湯沸かし器のような火のように燃えるオトコになるはずです。ですから目を開けている時は、それはそれは大泣きばっかりで、ちゃんとしたお顔を撮らせてくれません。手足が大きいので、この子もきっと大きく育つのではないかと思っています。杏も随分成長致しました。体格はお姉ちゃんの風貌ですが、まだまだ赤ちゃんで、おっぱいの取り合いをします。でももうオムツは夜寝る時以外は必要ないぐらいになりました。御用がある時は御鼻が真っ赤になるから直ぐ分かります。 実家に帰って、一時避難をしていますが、妻が一番歓んでいます。父も叔母も、妻を最優先するからでしょう。出来るだけ時間を作ってあげたいとか、あんまりそこまでしなくてもいいよと言ったり、ちょうど今はそんな間合いを測っているところでしょうか。妻は自分の勉強は三ヶ月しないと宣言していますから、じぃじばぁばとなって父などは大喜びです。昨日は夜二人で出掛けなさいと言われ、甘えて銀座まで出掛けて、二人で食事をし、帰りに「ミキモト」からブラックパールのセットをご褒美に買ってあげました。妻には不思議に地味な装飾が似合うようです。今日も朝からドタバタしていますが、お陰さまで日々充実しているようです。今度また京都から義父母が出て来るようで、あちらのほうでも気が気ではないのかも知れませんね。頑張りますので、是非今後とも応援してくださいね!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中