神無月に朝顔

 神無月に朝顔

 

 

 

 

 神無月に朝顔

 

 

 御覧の通り、我が家の朝顔はやや色褪せてはきたものの、まだまだ花を、一つ、又一つと次々につけ咲いています。

あんまり可哀想なので、今日、僕愛用の伊勢木綿の半纏で、やさしく包んであげました。花も寒がっているかのようで。

今年の夏は、それほど夏らしくなく、いつから夏でいつから秋になったのか、全く判然としませんのです。

朝顔は、そうした気象に対して怒っているのでしょうか。そんな折、我がブログには、

日々確実に300以上のアクセスを頂戴しております。

大変に有難いことなのですが、コメント欄にカキコをして下さる方は圧倒的に少なく、

いつもの方々に限られ、我が徳のなさでしょうか、彼らにどうしても申し訳がたちません。

そこで苦渋の選択ながら、再び一時コメント欄をクローズドさせて戴きました。

 

 よくよく調べてみると、他社のブログから、ここに直接アクセス出来ないからで、

これでは仕方がないなぁと思われたのでした。MSNにも多少どころではない不満があります。

そうした不満もそうですが、又先日数日間、アクセス情報欄が見れませんでした。

その間も数多くの方々はアクセスして下さっていたのです。無論カウントはされません。

突然仕様基準が変わったり、又我が財団の仲間だけで、メッセ出来る便利さからと、

普通に使っているMSNの他の仲間だけでしていたブログを明けてびっくり仰天!

何と保存されているはずの文字の記事全部、きれいさっぱりと削除されていたのです。

これには聊か憤懣やる方なしであり、皆と等しく途方にくれたのでありました。

何か変更がある時、それを知らせ、それに対応する対策が立てられるものを全く事前のお知らせはないのです。

そんな関係でも続けざるを得ないのが、このMSNの現状なんです。クリック一つでどうにもなってしまう世界なのでしょうか。

ですから、どの記事だっていつきれいさっぱりと削除されるか、まさに危ういのが実情なのです。

そのことから、ブログやメッセ関係で、大切な大事な用件は先ず保存出来ないと学習致しました。

そもそもネットとは、そんな程度なんでしょうか。実に信じ難いことであります。

ブログこそ、今の社会通念を、厳粛に受け止められる場だと信じていたのに、

残念なるかな、今は全く信じられません。あまりに大きなショックなのでした。

こんな衝撃に耐えながらも、今、僕は、ここで頑張ろうと思っています。

いつもアクセスして下さる有難き道草先生やりんこさまや風音さまには、本当に申し訳なく済まない思いですが、

この衝撃を、問い合わせなど懸命にしながら、少しでも和らぐまで耐えて行こうと決意致しました。

本当に済みません。どうか勘弁して下さりましね!

又、98%以上の読者の方々は、各検索機関から入られた方々です。

拙い我が記事を読んで下さり、いつも心より感謝を申し上げています。

 

まさに、この朝顔たちではないのですが、怒っています。ですから、

今しばらくご猶予を賜りたいと、こんな我侭気侭で理不尽なことを、

心より心より深く謝意を申し上げ、ご辛抱のほど御願い申し上げおります。

 

 

 硯水亭歳時記 Ⅱ    亭主より

 

 

 

517

510

 

 今宵のBGMは多夢(TAM)さん作曲の『御伽草紙』

 

広告
カテゴリー: メモリー パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中