古都・京の紅葉へ 平安王朝の文学 その背景と解釈へのお手引き ④

 

 

源氏物語 「朝顔」の場面の一部

 

 

 

               古都・京の紅葉へ 

                平安王朝の文学 その背景と解釈へのお手引き ④

 

 

 

     第四部 貴婦人の教養

 

 

 昨日は我が子どもたちに、流行性感冒の予防接種を受けて参りました。左腕に従来のインフルエンザの予防接種、右腕に新型インフルエンザの予防接種。大風のヤツったら意気地が全くない。当家マンションのテナントさんである小児科医から連絡がありまして、小さな病院を訪れたのですが、大風は院内に入るなり大泣きに泣いていました。そして注射の際は最高潮に。杏はお姉ちゃんらしく、淡々としていて、二度目の注射の際だけ、ぎゃっとひと言発したぐらいで、偉かったです。柔らかく微笑む妻が甲斐甲斐しくお母さんをしておりました。まぁ、これで五ヶ月ぐらいは持つらしいのです。お陰さまで今度のお正月は京都の実家で過ごせそうです。さて今日も始めることに致しましょう。

 女の子に恵まれたなら、天皇の后妃として恥ずかしくないような女性になれるように、両親は早くからその教育に必死に心配りをします。もっとも中には、そうした教育よりも、容貌の良し悪しがすべてだと割り切った貴族もいたようで、『栄華物語』の伝える藤原為光がそうです。道長の叔父の一人で、太政大臣まで上り詰めた人ですが、普段から「女子はただ容貌(かたち)を思ふなり」と言って憚らず、娘の中でも器量よしの子だけを大切にしたようです(巻四・見果てぬ夢)。器量や姿がいいにこしたことはないのですが、綺麗だけだったら、何だかお飾りのお人形のようなものでしょう。やはり貴婦人にふさわしい教養をしっかり身につけることが実は大変重要なことだったのです。

 トップクラスの貴婦人の教養として、それではどのようなものだったでしょうか。それを教えてくれるお話が『枕草子』(師尹伝)にあります。一条天皇の四代前にあたる村上天皇(946年~967年まで在位)のもとに女御としてお仕えした藤原芳子のお話です。芳子の父・師尹(もろまさ)というは、道長の大叔父、つまり祖父の弟にあたる人です。左大臣まで昇進しましたが、将来の皇紀として芳子をみっちりと教育致しました。その科目は、書道・音楽・和歌の三種類で、「ひとつには御手(=筆跡)を習ひ給へ、次には琴(きん)の御琴(こと)を人よりことに弾きまさらむと思(おぼ)せ、さては(=それからまた)古今の歌二十巻(はたまき)をみな浮かべさせ給ふ(=暗記あそばすこと)を御学問にはさせ給ふ」(枕草子)と言い聞かせていました。かねがね父親が『古今和歌集』を暗記するようにと教えていたということを耳にしていた天皇が、或る日、出し抜けに本当に暗記しているかどうか試してみたところ、まさにその通りだったというお話です。

 また芳子は大変な美人だったようです。『大鏡』(師尹伝)によると、その髪はすばらしく長く豊かだったそうで、目じりが少し下がったところが何とも愛らしかったということなのです。女性の容姿について、髪のすばらしさを称える描写はいくつかありますが、こと細かな描写はそんなに見当たりません。珍しい描写なのでしょう。また横道にそれますが、道長の娘・彰子は、二十歳のころ、ホオズキをふくらましたようなお顔だちだったようです。

 さてさて書道と音楽と和歌の三つは、何も女性に限りませんでした。広く貴族のたしなむべきものとして重視されていました。『源氏物語』を初めとし、その人物の優劣を論ずる際に、筆跡の良し悪し、音楽の才能の有無、和歌の巧拙が大きく取り上げられることが多かったのです。それらの要素を踏まえて、どのような人物として捉えられ描かれているか、是非押さえて置くことは作品の鑑賞上大切なポイントとなりましょう。

 貴族のたしなむ音楽というと、吹奏楽と弦楽器がありますが、横笛その他の吹奏楽器は男性貴族のたしなむべきもので、女性が手ならすものではありませんでした。女性貴族は、主に弦楽器、特に「筝(さう)の琴(こと)」や、「琴(きん)の琴(こと)」に親しむのが好まれたようです。もっとも、末法思想が横行するような十一世紀には、あまり演奏されなくなったようです。『源氏物語』以降の物語では、ごく限られた特別な女性のすばらしさを表現する場合に限って琴(きん)に触れたように描写されて参りました。 (明日は愈々 漢学)

 

 

 

 

 

 

 当家の落葉樹盆栽たち 約五十鉢の紅葉 今まさに真っ盛りです!

 

 

 

image

 

 

広告
カテゴリー: 文学 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中